Web Café "Prelude"

ネットデビューに関する一考

実は僕、このサイトでデビューしたわけではない。実はこれより以前に、いわゆる「 i-mode 」の無料サイトスペースを利用し公開したことがある。これについては、勉強になった部分も多いのでここでもう一度振り返りながら考えてみようかと思う。そのサイトの内容は、創作小説である。まことに恥ずかしいことではあるが、アダルトな路線で行けばかなりのヒット数を稼げるであろうと踏んで、エッチな画像を用意できない(危ない橋も渡りたくなかったし)私は、文章を書くのがもともと好きなので、この線で攻めたのだ。簡単にいうと「エロ小説」を自分で作り公開してみたのだ。そして、私の名前は「じゅん」。これは、男女どちらでも使う名前なので、プロフィールも敢えて性別を書かずにおいた。携帯電話を握りしめた男性諸君は、未知なる「じゅん」の官能的文章に釘付けになるはずである。<文章さえうまければね。

内容は、20歳の男の子が、街で女性に出会い、恋に落ちる前から体を求め合う。なんて内容だった。まぁ3分の1位は濡れ場だったから内容なんてどうでもいいのかもしれないけど。結果的には、これは、結構人気がでた。掲示板も用意していたけど、毎日5件位は必ず書き込みがあったし、毎日200位アクセスがあった。そして、最終的には、2ヶ月で60000アクセス・一日800アクセスに達したところで、私はそのサイトを閉めてしまった。

どうして閉めたのか。私がアクセスアップのためと思った「性別不詳」が男性達の妄想を生み、男性達は女性のじゅんになんとかコンタクトを取りたい!と考え、メールを送る。しかも悪いことに、「 i-mode 」のメール送信は誰でも簡単にできる。一人にとっては一度のメールかも知れない。しかし妄想上女性のじゅんにとって、そして私にとって、その数はあまりにも膨大であった。万単位のアクセスだから当然だ。結果、高額な携帯電話料金となり私の財政を苦しめ、サイト封鎖に追い込んだのだ。

男性達を結果的には騙していたと思うけれども、彼らからのメールといえば、「じゅんちゃん、えっちしよう!今すぐメールして!」「体だけの関係でもいいです。お礼はします。お返事待っています」「じゅんちゃんえっちだね!僕もえっちなんだけど付き合わない?」「この間彼女と別れたばかりなんだ。かわいそうな僕を慰めて!」おいおい。もうちょっと気のきいたメールちょうだいよ。同性ながら芸がないよな。しかし女性からもメールは来ていた。「じゅんさんの小説いつも読ませてもらってます。ちょっと恥ずかしいけど、色っぽくて素敵な文章ですね。これからもがんばって下さいね。」

………。

自分も含めて男性って単純なんですか?

関連リンク

その読み物

Top

じゅんちゃんのほうむぺいじに関する一考

このサイトの中には2つのサイトが存在していることをご存知であろうか。実は「じゅんちゃんのほうむぺいじ」がこのサイト内のディレクトリにある。「じゅんちゃんのほうむぺいじ」の誕生した経緯をここで述べたいと思う。ある日「Yahoo!」を見てると今日のおすすめに「ダサいホームページ作成マニュアル凝縮版」というサイトを発見する。貴方も今まで見たサイトの数々に「うわ!センス悪!」とか、「何か見ずらいんですけど」なんて思った経験があると思う。そんな条件の数々がそのサイトにはあった。そして「ああ。あるある!」みたいな内容を見ていくうちに、私はそれをかき集めてひとつのサイトを作ろうと考えた。しかし、先人がいた。このサイトのリンク集で紹介している、「☆★☆なおくんおホームページ!!リターンズ!!(^^;;)☆★☆」である。彼のサイトを見た時の衝撃は今も忘れない。正にひっくり返った!笑った。

結局先人がいるジャンルでサイトを作成した場合に、先人を超える自信がないので彼をお手本に、「IBM ホームページビルダー」に照準を当てることにした。このソフトは9000円前後で発売されているサイト作成の「初心者向け」定番ソフトである。このソフト自体を嫌いとか攻撃したいといった理由ではなく、このソフトに収録されている素材を目いっぱい利用し、先人の「ダサいホームページ」をミックスして楽しいサイトを作ることにしたのだ。

実際作者は、あのような脳天気な性格ではないのでかなりネタを仕組んで作った。正に笑いながら。

リンク

Top

<Back Next>

Copyright ©2000-2008info@web-cafe.biz Web Café Prelude All Right Reserved.