Web Café Weblog

Web Café Weblog - Archive

足底筋膜炎と戦う-序章-

Last Modified : Sat, January 06 13:01:36 2018 RSS Feed

2017-10-18 / 足底筋膜炎と戦う-序章-

「足底筋膜炎」

馴染みのない病名である。実を言うと、私は、この病気と数年は戦っていて、まだ倒しきれていない。なかなかのボスキャラだ。いや、戦っている感じだと、ボスキャラというよりは、ちょっと小賢しい中ボスってところだ。まあでも、人生でもなかなか長いこと患っているので、この病気のHPは、そこそこ高いようだ。

で。この病気は、足の裏の土踏まずにある足底筋膜という腱が炎症を起こして痛くなる病気だ。かかとから土踏まずにかけての足の裏が痛くなる。常に痛いけれど、のたうち回るほどではなく、ずっと鈍く痛いんである。特徴的なのは、朝起きてすぐに、起き抜けの第一歩が一日で一番痛い。ベッドから起きて、立ち上がるその瞬間がとっても痛い。なので、朝起きるのが少し憂鬱になっちゃう。なっちゃうってかわいく言っても、やっぱり痛いんである。ズキーンとなって、なんか脚がしびれたみたいな歩き方になっちゃう。この朝の一歩目が痛いというのが、足底筋膜炎の典型的な特徴でもあるので、病院で「足の裏が痛い」というと、ドクターから「朝の一歩目は、特に痛いですか」と質問されることも多い。

足の裏がずっと鈍く痛くて、少し痺れる。痛いので、なんとなく足を庇って歩くようになり、不自然な歩き方になる。足を引きずったりもする。これを書いている今も痛い。痛いなう。今、北陸新幹線に乗りながら、ThinkPad でこれを綴りながら痛みと戦ってる。痛いなう。

痛いので、病院に行きます。行くよね。病院。いくつか行きました。この病気って、決定的な治療法が確立されていないので、病院次第の治療をすることになる。ある病院は、湿布をくれるだけだし、ある病院は痛み止めをくれるだけだし、ある病院は、お姉さんが謎の足マッサージを施すし、ある病院は、電気やら超音波のマッサージを施す。もうなんだか、すっきり治してくれることがないことが、途中からわかってきたので、どれも長続きしなかった。病院に行っても治らないんだ。諦めながら、土曜日曜日には、足が痛いのを我慢しながら、細君や愚息と遊びに行ったり、散歩したりしていた。ある時期には、歩いて足を鍛えれば、自然治癒するかもなどと幻想を抱いて、長距離を歩いたりした。

でも、全部駄目だった。全部無駄だった。なにせ、今も足が痛いんだ。痛いなう。だから、根本的には、全く改善していないし、たぶん悪化してる。

しょんぼりしてる小生の見えぬ痛みを細君は心配し、病院を探してくれた。そして、下記の病院を提示してくれた。

足のクリニック 表参道 | 東京・足の専門病院

名前からして整形外科で、なんでも診てるよ感と全く違うんである。足なら任せろという意気込みを感じる。巻爪から、足の痛みまで面倒を診るんである。すごそう。ただ、おっさんが一人でお洒落な青山の表参道に行くのが、ちょっと照れる。まあ、でも行ってみようと思った。細君も、心配して見つけてくれたんだし。

診察してもらった。もう全然違う。足の専門医なので、足に特化している。足なら任せろと言ったところである。足のどこが痛いのかを、仔細に質問し、その痛みの状況を確認する。自分では、ざっくり足が痛いくらいにしか感じていないことを、事細かく聞かれると、なんとなく自信がなくなって、うーん、と返答に困るくらい詳しく聞いてくれる。超音波で、足を見て、レントゲンで足を見て、立った姿と足を確認してもらったところ、結果、私はハイアーチという状況と判断された。土踏まずがとても張っていて、偏平足の反対になっているんである。足の裏の地面につく面積が狭く、土踏まずのアーチが高い。とっても、腱ががんばってるんである。健気だけど、そんなに頑張らなくていい。偏平足よりは、綺麗なアーチなんだけど、頑張りすぎてて、地についてる足の外側に負荷がかかってるとのこと。足底筋膜炎でも、症状は軽い方なので、まずは、外側に掛かってる負荷を軽減するように、バランスをとるためハイアーチな人向けの靴のソールを作ることにした。あるいは、巷にあるソールでも、自分に合っていれば、それでもいいかもしれない。何はともあれ、私は、靴の自分に合ったソールを作るのだ。ウルトラソール。

このエントリーは、よくあるステルスマーケティングではない。何しろ、まだ改善もしていないし、今も実際に足が痛い。痛いなう。なので、この痛みと病気と戦う日々を少し軌跡として残しておきたい。できれば、これが序章となり、完治したと言えることを切に願っている。

yas323 : 2017-10-26 11:59

いいお医者さんに巡り会えてよかったですね。ウルトラソウルっがぱっと見、目に入ってきてどの様な繋がりになるのかと思っていますが、この流れでしたか。自分は扁平足で他の人に比べると歩いていたら疲れてしまうらしいので、土踏まずが若干高くなっているハイソウルっを山歩き用の靴に打ち込んでいます。違いがわからないので何ともいえませんが、今の所満足しています。

Jun : 2017-11-11 21:23

いいお医者なのかはまだわからないですが、現在のところウルトラソールは、うまく機能しているようで痛みは減りました。このまま改善すればいいのですが。

コメントする

コメントの投稿

Trackback Data

この記事に対する Trackback
https://web-cafe.biz/~prelude/diary/mt-tb.cgi/1599
この記事のリンク先
"足底筋膜炎と戦う-序章-" @Web Café Weblog

↑Top

Powered by Movable Type Pro Copyright © 2000-2018 Web Café Prelude All Right Reserved.