Web Café Weblog

Web Café Weblog - Archive

YAMAHA NS-125 スピーカシステムを導入

Last Modified : Sat, January 06 13:01:41 2018 RSS Feed

2007-10-29 / YAMAHA NS-125 スピーカシステムを導入

音楽を聴いたり、映画を鑑賞したりする環境を少しばかり奮発して、入れ替えた。今までの状況としては、貰い物の(おそらくセット物のスピーカ)をフロントスピーカに据え付けて、サブウーハに YST-SW105 。これで低音を補強して、アンプは、AV アンプ DSP-AX430 を愛用している。

メインスピーカは、子供のいたずらでコーンを凹まされていたし(ついでに言えば、テレビジョン受像機についても、時期が来たら買い換えようと思っているのだけれど)、今回はいたずらされてもお財布的にも痛くないシステムにしようと、エントリモデル NS-125 で、購入してみた。サブウーハは持っているし、バランス的にも問題なさそうだったので、購入を見送った。

で、27日に届いたのだけれど、息子が物珍しそうに邪魔する中、なんとかセッティングを終わらせ、アンプのテスト音声を使って音場を設定。ちょっとずつ煮詰めていってなんとかいい感じにできた。3 日目のレビューとしては、音の圧力や情報が少なめに感じるけれど、ジャンルによっては、すごくいい音で聴けることがわかった。名録音として名高い Eric Clapton の Unplugged を試しに再生してみたんだけど、これはもう明らかに以前のシステムより向上していた。臨場感が我がロバの耳比で 150% 向上している。しかし、音の数が多いヘヴィーメタルのようなサウンドは苦手で、音の情報量が足りていないと感じる。まあエントリモデルだし、基本は「映画を見る物」なので、音楽はまあ専門の機械に任せるとして。

そんなこんなで、映画を観ようということになり、The Matrix シリーズを同僚から借りることができたので、犬神さんとまったり鑑賞したりした。ビール飲み過ぎて、途中で寝てしまったりしたけれど。

コメントする

コメントの投稿

Trackback Data

この記事に対する Trackback
https://web-cafe.biz/~prelude/diary/mt-tb.cgi/1516
この記事のリンク先
"YAMAHA NS-125 スピーカシステムを導入" @Web Café Weblog

↑Top

Powered by Movable Type Pro Copyright © 2000-2018 Web Café Prelude All Right Reserved.