Web Café Weblog

Web Café Weblog - Archive

27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデルを買った

Last Modified : Thu, January 11 23:53:33 2018 RSS Feed

2018-01-11 / 27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデルを買った

最近の我が家の計算機周りのお話でもしよう。

iMac late2009 27インチモデルが、ぶっ壊れた。ハードディスクドライブが故障し、ディスクユーティリティでもディスクを全く認識しなくなり、フォーマットも消去もできなくなってしまった。MacOS をインストールしてみたが、壊れたハードディスクドライブには、正常にインストールできるわけもなく、どうがんばっても正常な状態に戻せなかった。iMac 27 インチは、筐体がそれなりに大きく、このバカでかいガラスを吸盤で持ち上げて取り外し、慎重にハードディスクドライブを交換して、延命してもよいのだろうけれど、Apple も正式にサポートしない旨宣言したばかりだったので、買い換えることにした。

iMac に満足していたし、特にディスプレイを小さくするメリットが私の中ではなかったので、今回も 27 インチの iMac にした。2K ディスプレイだった late2009 から、いきなり 5K のディスプレイに買い換えたので、めちゃくちゃ画面が綺麗に感じる。あまりの高解像度のため、dpi も調整されているのだけれど、私はできるだけ画面上に情報がたくさんあるのが好みなので、文字は小さめに設定した。4K の画像や動画も「画面内」で再生、描画できるので、恐ろしい解像度なんだろうと思う。起動も Fusion Drive のおかげで早いし今のところ大満足である。ひとつだけ不満なのが、書斎兼寝室に置いているのだけれども、冬期間はとても寒い部屋になってしまい使用する時間が限られていることもあり、少し寂しい。ビットコインでも掘って暖房にしようか。しないけどさ。

普段のネットサーフィン(死語)や、サーバメンテナンスや twitter みたいなものは、スマホでやってもいいんだけど、画面が狭いのでやっぱり ThinkPad を使うことが多い。初期 OS が Windows7 32bit でメモリが 4GB しかなかったので 16GB まで増強し、LinuxMint18.3 Xfce で運用している。作業用の OS としてデスクトップ環境に拘りは特になかったのだけれど、GNOME は、もう私の知っている GNOME じゃなくなっていたし、KDE もなんかちょっと性格が合わなかったので、Xfce で落ち着いた。ただマシンスペック的には Xfce が軽すぎて作業が捗り過ぎるキライがあって、持て余し気味。どうしても業務上 Windows を使わなくてはならないことがあり VirtualBox で Windows10 を使うことがある。この時ばかりはメモリを豪快に割り当てるなどしている。いずれにしても ThinkPad は、サクサク動いているので気に入っている。

LinuxMint18.3Xfce

コメントする

コメントの投稿

Trackback Data

この記事に対する Trackback
https://web-cafe.biz/~prelude/diary/mt-tb.cgi/1603
この記事のリンク先
"27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデルを買った" @Web Café Weblog

↑Top

Powered by Movable Type Pro Copyright © 2000-2018 Web Café Prelude All Right Reserved.